株式会社テクトス

画像の解像度変換[ Conv Resolution Picture]

画像の解像度変換を行うサブVIを作成しました。

画像サイズは変えず、画像を荒くする、いわゆるモザイク処理です。

○使い方

"Picture In"に基となる画像を入力します。

"1/n"に解像度を何分の一にするかを指定します。

 

実行すると"Picture Out"から、解像度変換後の画像が出力されます。

サンプルプログラム VI"ConvResolutionPicture.zip"(LabVIEW ver. 8.6版)ダウンロード

コネクタ画像

フロントパネル画像

○仕組み

入力した画像を"ConvPictTo2DArray.vi"で配列に変換します。

解像度を1/nにする場合、元の画像をnxnのブロックごとに平均値を計算します。

平均値はRGBの各要素事に行います。

そのブロック内の色を全て平均値で置換しています。

ブロックダイアグラム画像

テスト用プログラム VI"ConvResolutionPictureTest.vi"(LabVIEW ver. 8.6版)

テスト用VIも作りました。圧縮フォルダーに入っていますのでご利用ください。

アーカイブ

Copyright(C)2007 TECTOS Co., Ltd. All Rights Reserved.