株式会社テクトス

ファイルを開く・実行する [ Start File ]

指定したファイルを開いたり、実行したりするサブVIです。

LabVIEWから、WordやExcelのドキュメントを開いたり、別のアプリケーションを実行する場合に利用できます。

○使い方

"Path"に開いたり、実行したいファイルのパスを指定します。

パスが空の場合には、ダイアログが開き、開くファイルを指定することができます。

サンプルプログラム VI"StartFile.vi"(LabVIEW ver. 8.6版)ダウンロード

コネクタ画像

フロントパネル画像

○仕組み

指定されたファイルは、コマンドプロンプトの"start"コマンドで実行します。

ブロックダイアグラム画像

アーカイブ

Copyright(C)2007 TECTOS Co., Ltd. All Rights Reserved.