株式会社テクトス

カスタムツールバー [ Custom Tool Bar ]

波標準のツールバーではなく、オリジナルのツールバーを作成しました。

"スプリッタ"を使ってフロントパネルを上下に分割し、上のペーンをツールバーとして使います。

上のペーンには、ツール用のボタンを配置しています。

○使い方

実行して、ツールのボタンを押すと、様々な機能を使うことができます。

"Tool"は、LabVIEWのツールバーの表示、非表示を切替えます。

"Menu"は、LabVIEWのプルダウンメニューの表示、非表示を切替えます。

"Title"は、タイトルバーのの表示、非表示を切替えます。

"Trans"は、Windowを透過させて表示するか、しないかを切替えます。

"VScr"は、下のペーンでの垂直スクロールバーの表示、非表示を切替えます。

"HScr"は、下のペーンでの水平スクロールバーの表示、非表示を切替えます。

"Set"は、横のカラーボックスの色を、下のペーンの背景色に設定します。

 

"停止"を押すと、プログラムが終了します。

サンプルプログラム VI"CustomToolBar.vi"(LabVIEW ver. 8.6版)ダウンロード

フロントパネル画像

○仕組み

押されたボタンに応じて、ケースストラクチャで実行する機能を選択しています。

ブロックダイアグラム画像

アーカイブ

Copyright(C)2007 TECTOS Co., Ltd. All Rights Reserved.