株式会社テクトス

表示するグラフを選択する [ Select Graph ]

多くのプロットを一つのグラフに表示すると、見たいプロットが他のプロットに隠れて見えにくい事があります。

ボタン一つでプロットの表示・非表示を切替えるサブVIを作成しました。

○使い方

メインVIのループ内に配置して、波形グラフのリファレンスを接続します。

"PlotSetting"の端子を[右クリック]-[作成]-[制御器]を実行して制御器を作成します。

"PlotSetting"に表示するプロットの名称を入力するとプロット名を変えることが出来ます。

"PlotSetting"のチェックを外すと、プロットが非表示になります。

サンプルプログラム VI"SelectGraph.vi"(LabVIEW ver. 8.6版)ダウンロード

コネクタ画像

フロントパネル画像

○仕組み

波形グラフのリファレンスを使って、"Plot.Visible"と、"Plot.Name"のプロパティを変更しています。

"PlotSetting"の値が変更された時だけ動作するように、機能的グローバル変数の仕組みを使っています。

ブロックダイアグラム画像1

テストプログラム VI"SelectGraphTest.vi"(LabVIEW ver. 8.6版)ダウンロード

テスト用VIも作りましたのでご利用ください。

Copyright(C)2007 TECTOS Co., Ltd. All Rights Reserved.