株式会社テクトス

小さい機能的グローバル変数 [ Small Functional Global ]

機能的グローバル変数を使っていると、もっと場所を取らない形に出来ないか?と思うことがあります。

そこで、出来るだけ小さいサイズで利用できる方法があります。

○使い方

データを覚えさせるために、"FGSet.vi"を利用します。

データを取り出すために、"FGGet.vi"を利用します。

サンプルプログラム ZIP"SmallFG.zip"(LabVIEW ver. 8.6版)ダウンロード

コネクタ画像

○仕組み

"FGSet.vi"、"FGGet.vi"では、"Functional Global.vi"を、それぞれ"Set"と"Get"のモードで呼び出しています。

結果として、端子が1つだけで済むため、アイコンを小さくすることが出来ます。

ブロックダイアグラム画像1

テスト用プログラム

テスト用VIもZipファイルに入っています。ご利用ください。

テストプログラム VI"FG Set Get Test.vi"(LabVIEW ver. 8.6版)

テスト用VIのダイアグラムを見るとアイコンが小さいのですっきりしています。

ブロックダイアグラム画像1

Copyright(C)2007 TECTOS Co., Ltd. All Rights Reserved.