株式会社テクトス

波形グラフを動画に保存 [GraphToAvi.vi]

○波形グラフを動画に保存

波形グラフで表示された波形を動画に残す仕組みを作りました。

○使い方

「AVI Path」に保存先のAVIファイルの名前を入力します。拡張子は.aviにしてください。

実行すると波形グラフにノイズの乗った正弦波が表示されます。

周波数のノブを回して波形を変化させます。

しばらく動かした後に停止を押して止めます。

指定した場所に波形グラフの変化を記録した動画ファイルが保存されています。

●サンプルプログラム ”GraphToAvi.vi”(LabVIEW Ver. 8.2版)ダウンロード

画像1

○仕組み

波形グラフのインボークノードで、Get Imageメソッドを呼び出し波形グラフを呼び出します。

Image DataをIMAQ画像に変換するため、一度jpeg画像ファイルで保存してIMAQ Read Fileで読み込みます。

読み込んだIMAQ画像を、IMAQ AVI Write Frameで書き込みます。

ファイルを介さずに Image Data画像をIMAQ画像に変換す方法があればもう少しシンプルになるのですが、見つかりませんでした。

画像2

Copyright(C)2007 TECTOS Co., Ltd. All Rights Reserved.